2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

携帯・デジカメ

2012年12月27日 (木)

スマホデビュー3 ラジオな日々



私にとってスマホの存在価値の半分以上を占める使用法・・
それはラジオ。
携帯ラジオとして愛用し、今のところ一番ひんぱんに使っている。

家で普通に使っていたラジオはBOSEのウェーブミュージックシステム。
5年前に書いた記事が今でもこのブログの検索の上位を占めるラジオつきCDプレイヤーだが、
いつの頃からかCDよりラジオとして使用するほうが圧倒的に多くなっていた。
余談だが最近この機種、何とラジオ専用のニューバージョンを出して驚かされた。
ipadなどを接続してスピーカーとして使う機能もあるそうだが、
いくら音が良いとはいえラジオのみに5万も出して買う人いるんだろうか・・・?

Rajio1_2



それはともかく、ラジオの存在が一段と重要に思われるようになったのは、
やはりあの東日本大震災以降かも・・
地震後しばらくはTVにかじりついていたものの、それにも疲れて次第にラジオに移行した。
重苦しいTVと違いラジオはやはり音楽が主だし、原発のニュースに身の縮む思いをしながらも気が休まった。
聞くのは主にFM東京、Jウェーブ、NHK-FM。
以前は何も音が聞こえない方が快かったのだが、最近は地震などのせいかもしれないけどぼんやりとした不安というか
心細さが常にあり、一人でいる時はラジオが不可欠になってしまった。
居間にいる時はウェーブミュージックシステムで楽しんでいるが、寂しいのはキッチンにいるとき。
なので2階から小さなラジオを持ってきたのだけど、やはりキッチンでは邪魔だし、
固定してアンテナを張っているウェーブミュージックシステムとは違い、電波の状態が悪くてストレスになる。
何かいい方法はないかなと思っていたのだけど。



スマホはその要求に見事に応えてくれたわけ。
インターネットラジオ「radiko」およびNHKの「らじるらじる」
これらのネットラジオがスマートフォンで聞けるのだ。
アプリとしてダウンロードするだけで、もちろん無料。
ネットラジオだからアンテナの方向とか一切関係なく、雑音が入ることも無い。
(まあ時々バッファ中・・と途切れることはあるけど)
「radiko」はFM東京やJウェーブの他にFM横浜やbayfm78、むろんTBSや文化放送などのAMも聞ける。
キッチンで仕事をするとき持っていって100円ショップで買ったスタンドに立てて聞いているが、
小さいので邪魔にならないし、すごく快適だ。
(但し実際の放送より数分遅れています。なので時報は無し)

Radiko1_2


寝る時もベッドに持ち込んで子守唄代わり?に・・
この時はたいてい「らじるらじる」の方で「深夜特急便」を聞いている・・というか本を読みながらBGMにしていることが多い。
心地よい音楽がかすかに聞こえていればいいのだ。
ともかくそういう要求にピッタリ応えてくれたのがスマホであり、本当にこれは私にとってはジャストフィットな出来事だった。
最先端の機器の利用法がラジオ、というのもある意味不思議。
昔ながらのラジオなんてそのうち廃れてしまうかと思っていたけど、そんなことはなかったわけね。
変わらず重要なメディアであり、ネットラジオとしてより確実で強力な存在となっていることは心強い。

Radiko2_2



とまあそんな具合にスマホとつきあっております。
ラジオの事だけでも私には価値があり、やっぱり替えて良かったかも。
それにしても携帯からスマートフォンへ・・この十数年の進化はものすごい。
今もケータイすら絶対持たないという人もいてそれはそれで素敵な選択だと思うけど、
私はやっぱりついていきたいかな。
だって面白いもの。
「当たり前」ではなく、「魔法みたい!」と思う感性を失わなければね。










Rajio2_3

ラジオといえばこれ、20年以上も使わなかったのが、震災を契機に電池を入れて復活。
デジタル化された今、TVの音は聞けないけどさすが音響メーカーだけあって音は悪くないです。電池もかなりもつみたい。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

2012年12月24日 (月)

スマホデビュー2 アプリあれこれ


ということでアプリの話だが、本当にたくさんのアプリがあるのに驚かされる。
携帯の時には無縁だったが、スマホにとってはけっこう不可欠・・というか使わなければ意味ない?
これは人によって選択は全く違ってくるだろうけど、あくまで使ってみて便利だと思った私の場合。
ここにあげたのは歳時記以外すべて無料で簡単にダウンロード出来ます。
まず実用的なところから。


◆「iLED」
スマホに替えて何が不便かって、普段は画面が真っ暗なこと。
画面ロックがかかっているためだ。
だから取り出しただけでは時間もわからず、時計を見るのにいちいち電源ボタンを押さなければならず、
面倒で携帯の時にはしなかった腕時計を復活させたほど。
携帯では電話やメールがあったら必ず画面に大きく着信記録されていたので手にすればすぐわかったが、
スマホではこれまたロック解除しなければ電話があったとかメールがあったとかはわからない。
これはすごく不便だし、時によっては連絡に支障をきたす。
それで使い出したのが「iLED」
これはメールや電話の通知を液晶画面で確認できるアプリ。
真っ黒なままの画面にアイコンが浮かんで通知してくれるので、ロック解除しなくても一目で確認出来る。
写真にもあるが、充電するときも充電中のアイコンで、進行状況も一目でわかる。
通知アイコンが出ている時はついでに時計もでるので時間もわかる。
このアプリのおかげで不在着信の不安が解消された。

Unnamed6_2 Ilde_2

◆「SuperMobile Utilities」

噂には聞いていたが、スマホはともかくバッテリーの減りが早い。
普通に使っていても1日もつかどうか・・って大して使ってない私でさえそうなんだから、
ゲームや動画をよく利用する人はどうなんだろ、と思ってしまう。
出かける時にバッテリーの心配するのもイヤなので何とか長持ちさせたいと探したアプリ。
「バッテリー管理」「アプリ管理」「クリーナー」から成っており、節電モードにしたり余計なタスクを削除したりしてバッテリーの減りをゆるやかに、
というものらしい。
最大64%の節電とか謳っているけれどそこまでハードにやるつもりもないし、スマホは使ってなんぼだしね。
現在はとりあえず「バッテリー管理」の「おまかせ節電」だけ設定しているが、それでも確かにかなり持ちが良くなった感じ。
そのうちクリーナーのほうも設定してみようと思っている。
ホーム画面の上部にバッテリーのアイコンが常駐して、残量が一目でわかるようになっているのでそれもすごく便利だ。

Sumaho2

◆ウェザーニュースタッチ

実用的なものではもともと乗り換え案内とかナビとかニュース天気予報のアプリが入っているのでそれを使えばいいのだが、
無料で同様のアプリはたくさんあるので試してみるのも面白い。
天気予報でDLしたのは「ウェザーニュースタッチ」
現在地の予報はもちろんライブカメラや衛星から見た雲の様子がリアルな衛星チャンネルなどの画像が美しい。
地震情報も早いし、私的に嬉しいのが「星空チャンネル」
星や月の当月の動きや、惑星との接近、流星の情報などをチェックすることができてスターウォッチングやちょっとした観測に役立つ。

Unnamedcaip1ipf

◆青空プロバイダ&縦書きビューワ

今は電子書籍およびそのツールがどっと出てきたようだけど、
ちょっと読み流したい新刊が電子書籍になるのはまだまだって感じで。
それならとりあえず古典。
古典なら無料の青空文庫でかなり読める。
縦書きビューワを使い、本来の縦書きで読むと、この場合は携帯よりずっと大きな画面が本領発揮、
細かい文庫本よりかなりラクに読める。
本当はもう少し大きな画面が欲しいが、読書用タブレット(と電子書籍出版状況が)がもう少し進化するまではこれで辛抱。

Toku_twand0011861

◆SmallPic

カメラで撮った写真をリサイズしてくれるアプリ。
スマホで撮る写真は容量が大きいので、誰かに送ろうとしても容量オーバーになってしまう。
それを二分の一とか三分の一の容量にして送りやすくしてくれる。
これもちょっとメールに写真を添えたいときに便利。
もっとも私はスマホのカメラは殆ど使わないけど。(スマホのくせに私の一眼レフより画素数多いんだけど)

Sumaho3

◆CLIC2C

これはお遊び程度なんだけど、産経新聞の写真に時々「スマホをかざすと動画が見られます」とあるのは何だろと思っていたのがこれ。
これをDLして写真にかざすとあらほんと、スマホが動画を開始する(
・・・やっぱり魔法だよ・・)
う~んペーパー新聞と電子版をうまく連携させようっていうのかな。
産経といえば無料で新聞まるごとDLも出来るけど、やはりそちらは読みにくく、当分普通の新聞をやめる気は無い。

Clic2clogo_iphone1

◆角川合本俳句歳時記

唯一有料で導入したのがこの歳時記。
これは個人的に俳句が趣味なので吟行や句会の時便利だから。
2500円てけっこう高いですよね。
高いといえば辞書類や百科事典の類はやっぱり高い。
多少高くても買いたい気はあるし、googleストアで購入したアプリは何度でもDL出来るので、
基本スマホを買い換えても大丈夫なはずだけれど、
スマホのほうで「この機種には対応していません」という場合もあるらしいのでもう少し調べてからにしようと思っている。

Unnamed3



アプリに関してはざざっとこんなところでしょうか。
しかしこのGALAXYのアプリの画面はもう少し整理ができないのかな。
自分で入れたのも含めてかなりの数であり、目当てのアプリをさがすのに時間がかかる。
特に家族間の連絡に欠かせない「Cメール」もアプリ扱いになっているので、サッと取り出せないのは不便。
多分アイコンの並び替えとかも出来るんだろうけど、ちょっとそういう点はまだ未開発。



総合的には確かにスマホで楽しく便利な思いはしている。
自分のブログも簡単にチェックできて、しかもPCより早いし写真の画像もきれい。
けれど、電話とメールさえ使わない日もあり、
これじゃスマホじゃなくてもいいのでは・・・
とは思わないのです。

実はもうひとつ、というか私にとってスマホの半分以上はこのためにある!という使い方をしておりますんです。
その話は次に。
(まだ続く)











にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

2012年12月23日 (日)

中高年スマホデビュー♪



30代の息子がまだ携帯だというのにさっさとスマホに切り替えた母親というのもめずらしいだろうけど(笑)
1年半しか使わなかったアルバーノからスマートフォンに替えて1ヶ月ほど。
感想としてはやっぱりいいわ!という気持ちと別にケータイでも良かったんじゃ・・という気持ちと半々かな。
電話とメール(それも大して使わない)だけで充分というのも確かなのだが、
ちょっとezwebを使うと料金が高くなり、割安感が無い、
だったらやはり、あと2~3千円だせば気兼ねなくネットが使えるスマホにしちゃおうかと思ったのがきっかけ。
気がついたら数日後、auの店で手続きをしていた。
なんだかんだ言ってもけっこう新しいモノ好きなんですよね・・



選んだのはGalaxySⅡwinmaxISW11SC
もうSⅢも出ているのだけど、色々条件を考えてそちらにした。
初めは別のモデルを考えていたのだが、店で比べてみると画面が断然大きくてそれが魅力だった。
ともかく見やすいのが一番。
アンドロイドを選んだのはやはりgoogleに慣れているから。
apple系には馴染みがないので、iphonはパス。
アルバーノにはワンセグ機能があったがこの地方ではいつ電波がくるのかいまだにわからないし、
あまり使わなかったので今回ワンセグは無し、防水無しというシンプル機能。


それにしても全く未知のツールなので、
使い方全然わからんとかうまくいかないとかいう状況に陥り、後悔するのも覚悟していたが、それほどの苦労はなかった。
とはいえ、携帯とは全く使い勝手が違い、最初は戸惑うこともいっぱい。
まず電話をかけてもらうと受話器のマークが出るのだが、受けようとしてその部分を押しても取れない。
えっ、何で!?と焦って何度押してもダメ。
「画面をフリックしてロック解除して下さい」というメッセージが出るのだが

「フリックって何っ!?」
・・・・ってそっからかよ!



パソコンで「フリック」なるものを調べるとこから始まるわけで。
あとで説明書に一応用語の説明が書いてあるのを見つけたけれど、
この説明書がまた超カンタン、おざなり、しかも豆本みたいに小ちゃくて不親切。
スマホに限らないけど最近の製品は詳しい情報欲しかったら自分でトリセツをダウンロードしな、
というスタンスでアタマに来る。
auの店員もあまり詳しい説明はしてくれないし。
「お宅のパソコン、無線を使ってますか?それならwi-fiにつなげますから設定して下さい」って調子。
こっちは「wi-fiって何よ、設定ってどうやんのよ」と思いつつ、追求するのも面倒で、
まっ、何とかなるかと。



結果的にはちょっと手間取ったけど何とかなって、ほぼ快適に使えるようになったかな。
それでもフリックは今でも面倒で、手が濡れているときなど焦るし、なかなか電話を取れなかったりしている。
端的に言って電話とメールの使い勝手は携帯のほうがいい。
あと操作が基本的に「タッチ」なので掴んだりしたときに関係ない場所に触れてしまい、知らないサイトが開いちゃって慌てたり。
それもだんだん慣れてきたけれど。
auの場合、月額390円でアプリDLし放題がついているのだが、私にはあまり役立っていないかも。
それよりネットで調べると自分に合った無料アプリの紹介記事がたくさん出ているので、
その中から選んだほうがいいと思う。
驚いたことにgoogle storeではPCからも必要なアプリをダウンロード出来るのよね。
欲しいアプリのサイトに行くと「お使いの端末に適応しています」のメッセージ。
PCでダウンロードの操作が終わるとスマホの画面にアプリのアイコンが浮かび上がってきて・・・
今の若い人にはわからないだろうけど、純アナログでの生活も長かった私など時々思う・・


こういうのってSF通り越して魔法だよ・・・
・・・なんて。



まあその分わくわく感というか、感動が大きいというのは得なことなのかもしれない。


そういえばドコモでは中高年向きに簡単スマホを発売して好評とのことだけど。
どうなんでしょ、あれってアプリは設定されているもののみで、外からダウンロードは出来ないそうで。
結果的にはそれでいいのかもしれないけど、それって子供向けと同じじゃない。
お子ちゃまと中高年を一緒にするという姿勢が気に食わない(笑)と思って意地でも使うもんかと。
実際個人的に有料でも欲しいアプリもあったし、次回はアプリのことなど少々。
(続く)



Sumaho1

大きいので携帯みたいにポケットに入りにくいのもネック。
すべって落としそうなのでシリコンのカバーを装着。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ









2011年7月12日 (火)

機種変更♪アルバーノ・モンド




6年ぶりに携帯を替えました。
2005年からずっと使っていたW21CAⅡが周波数の変更で来年の夏に使えなくなるという通知がauから来て以来、
地デジと同じでまだ1年以上先だというのに替えろ替えろとウルサイこと。
最近は無料で交換できる機種もあり、ギリギリになるほど(ポイントもたまるし)
お得に変更できるかなと思っていたのだけど。
気にいったのがあったら・・と時々auショップに行って物色してみるものの、近所のショップではあまり機種の現物が無い。
店員さんも必ず替えなければならないユーザーに対応するにしてはいまいち情熱が足りない。
説明聞いてもよくわかりませんしね~
まああれだけ機種がたくさんあってプランも多いとなれば、
それを的確に把握してお勧めを選び、セールストークするのは簡単ではないことはわかるけど。



それが買物ついでに隣町のモールに入っているショップで、
何となく気にいった現物があり、お店のお兄さんもそこそこ感じが良かったので、
これも縁かと思って急遽購入したのがソニー・エリクソンの「URBANO MOND(アルバーノ・モンド)」
デザインがシンプルだけど何となくスタイリッシュでいいなあ、
でも色が・・・と思っていたらお兄さんが在庫のあった紺色を出してきてくれた。
好きな色だったので即決まり。
ワンセグでグローバル機能(海外対応)付きなのも高得点。
ポイント使って1万円弱。



以前は電話とメールだけ出来ればいいやと思っていたけど、
今回はワンセグにしようと決めたのは3月の震災のせい。
以前書いたけどちょうど東京にいて怖い思いをし、
その時刻々と伝えられる情報がいかに大切かよくわかった。
あの時、東京難民状態の中で、ワンセグ携帯のTVニュースがどれだけ威力を発揮したことか。
実はわが居住する埼玉県某郡某町では殆ど機能しないのだが、そのうちエリアも広がるでしょう。
家にいるときは必要ないので、それは全然かまわない、あくまでいざというときのため。
と言いつつ、ワンセグならやはりTVに強い電気メーカー製がいいかなと思ったのも
ソニー製であるアルバーノを選んだ理由のひとつ。
願わくばわが田舎町でも、きれいに観られるよう早くなってほしいものです。



レビューをチェックしてみたら(買ってからチェックしても意味ないけど)
必ずしも評判が良いとも言えないみたい。
私としては以前のW21CAⅡがカシオ製だったので、文字入力がちょっと変わっていて戸惑った。
それはまあだんだん慣れつつあるし。
写真は携帯で撮る気がないのでどうでもいいし。
トリセツもポイントだけ抑えた調べやすい作りでわかりやすい。
画面も大きくなり、文字も見やすく今のところ気に入っている。
ただ肝心の電話音声が、どうも以前のものより聞きづらいような気がするのが困ったところ。
はっきり聞こえる機能とかあるのだが、あまり改善したようには思えない。
それともトシのせいで私の耳が悪くなったとか??coldsweats02


あと大好きな濃紺色(ディープブルー)だけど、
濃い色だけに指紋などの汚れやついた疵が目立つのがちょっと・・
でもどうせなら気に入った色のほうがいいものね。
また5年くらいは使うつもりなので、愛着を持って付き合っていこうと思っていますnote

Urbano
今はなき歌舞伎座で最後に買った蒔絵風シールの出番。
白いうさぎが濃紺にぴったりでした♪
あ、せっかくのアルバーノのクールさが台無し!なんて声も聞こえてきそう(笑)








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

2010年6月 3日 (木)

「写真とコトノハ展vol.2」

Kotonohavol2b_3

俳句と写真のコラボ、
「写真とコトノハ展」第二弾。
6/14(月)~7/3(土)の間、飯田橋の「ギャラリーカフェ2316」で開催されます。
詳細はこちらをどうぞ。

http://shashin-haiku.jp/node/78993

期間はたっぷりありますので、ついでの時にでもお寄り下さると嬉しいです。
なお、17日(木)午後6時半より、オフ会パーティの予定です。
夕べのひととき、楽しいお話で盛り上がりませんか?
写真俳句に興味のある方、どなたでも大歓迎ですので、こちらもぜひ♪
参加ご希望の方は、コメントか、右サイドバー下方の「メール送信」からご連絡下さいね。

http://shashin-haiku.jp/node/79195

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

2010年3月26日 (金)

ただいま開催中



写真俳句のグループ展「写真とコトノハ展」
ただいま開催中ですnote

http://shashin-haiku.jp/node/74697



Kotonoha3_2 




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.