2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月21日 (火)

残花

Zanka_2


いつだったか深夜に何気なくTVのチャンネルを変えた時、
素晴らしくきれいなアニメの桜の映像が飛び込んできた。
なんというアニメか知らないまま抒情的な映像の美しさに魅了されて最後まで観続けてしまい、
わかったタイトルが「秒速5センチメートル」
このタイトル、何が秒速5センチメートルかというと「桜の花びらが舞い落ちる速度」だそうだ。
なるほど、とすると高いところにある花びらは地上に着くまでに1分以上かかるのだろうか。


初桜、満開の桜、散る桜、時に花吹雪、夜桜、
桜の季節はともかく桜が見たくて落ち着かない気分だ。
雨が降っても風が吹いても気になる。
だから葉が出始めた枝にぽつぽつと残る花が風の吹くたびに散ってゆく頃になると、一抹の寂しさと共にほっとした気分になるのも正直な気持ち。


残る花も次々に散って水面の花筏に加わる。
最初は雪のようだった花筏も茶色くなり、やがて流れ去ってゆく。
葉桜と言われるのもつかのま、緑に埋もれてもうどれが桜の木だかわからなくなる頃、
季節は既に初夏に移り変わり、気分も一新。
毎年のことだけど飽きることのない素晴らしい出会いと別れだ。
桜お疲れさま、また来年ね。





ところで「秒速5センチメートル」、ほんとにきれいなアニメだった。
最初からちゃんと観たいのだけど、どこかでオンエアしてくれないかなあ。



週刊俳句416号(2015/4/12)






考えてみたらオンエアを待つよりレンタルという手がありました。
TSUTAYAに行ったらあいにく貸し出し中だったので1週間待たされたけど観ましたよ。
なんで私が今さら中学生の恋みて切なくなってんだという話なんですが、
ともかく圧倒的な絵の美しさに魅了されてしまう。
散る桜、霏々と降る雪、南国の海や星、さまざまな東京の情景、
打ち上げられるロケットの軌跡、どれも息を呑むほど美しい。
それらの中で紡がれる物語は何気ないけれどやはり切ないのです。
あまりアニメを見ない人も、一見の価値ありですよ♪


Byosoku




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

2015年4月 7日 (火)

ワンズカレンダー 4月


4gatu15

なんかワンズが桜に押しつぶされているように見える一枚。
うちの近所には農家の畑の中、道路端などに大きな桜の木がたくさんあります。
見事な桜を見るとつい近づいてしまいますが、この桜は大雪のせいか大きな枝がバッキリと折れていました。
折れた枝は皮一枚で繋がって地面に横たわっているのですが、どんな枝よりもたくさんの花を噴き出すようにつけ、
凄まじいほどの美しさでした。
去年のことなので今年はどうなったか・・生き急ぐように咲き乱れていた桜の花を思い出すと切ないものがあります。



まあ花見に連れていってもワンズは桜なんか見ちゃあいません。
無理やり座らされて疲れて寝そべって、もう飽きたよ~のポーズです。

Sakura42

今年は桜がいっぺんに開いたので、町内の名所を回るだけでも大忙しでした。
都幾川にお花見に行った日は快晴で満開も満開、素晴らしい花を堪能できました。
近所の水道局の桜並木なども満開でしたが、平日は殆ど誰も来ないのです。
誰もいない場所に桜だけが果てしなく咲いているという光景はちょっとコワイものがある。
坂口安吾の「桜の森の満開の下」の、「桜の下から人間を取り去ると恐ろしい景色になる」というのは実感。
なのでお花見はやっぱり適度に人がいて賑やかなのがいいですね。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ



« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.