2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« はや11月末 | トップページ | プッシュピン »

2014年11月25日 (火)

落椿

Otitubaki



今年はわりと椿がきれいに咲いている。
「わりと」というのは近づいてみるときれいだと思っていた花にけっこう傷がついていたり、
開いたばかりなのに蘂が黒くなっていたり…ということが多いからだ。完璧!と思って撮った花なのに、
パソコンで見るとやはり黒ずんでいる箇所が見つかってがっかりしたり。
今年はその傷みが少ない感じで嬉しい。
落椿でも完璧に近いほどの美しさに驚かされることがある。
写真の落椿は差し込む太陽光のいたずらで、まるで発光しているような姿に惹かれた。
光の移動するまでしばらくの間、かがみこんで見とれてしまった。
紫陽花は「枯れ」桜は「散り」椿は「落ちる」。
椿の木は落ちたまだ美しい、夥しい花の真ん中に立っている。


「週刊俳句」 310号(2013/3/31)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ




« はや11月末 | トップページ | プッシュピン »

カメラ・写真」カテゴリの記事

フォトエッセイ」カテゴリの記事

週刊俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/60713453

この記事へのトラックバック一覧です: 落椿:

« はや11月末 | トップページ | プッシュピン »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.