2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« 桑の実ジャム | トップページ | 続・ラジオな日々♪SKY.FM »

2013年6月10日 (月)

キャロット・ラペ


お料理ついでにもうひとつ。
最近はまっているキャロット・ラペ。
フランス風の人参サラダ、というかフランス風人参なます?

Ninjin2_3


実はこれ、数年前にパリに行った時に覚えてきた。
友人たちと行ったのだが、たいていの夜はレストランには行かず、
ホテルの部屋で夕食をとってそれがすごく楽しかったのだ。
スーパーはもちろんお総菜屋さんやパン屋、ワイン店など周囲にいくらでもあったので、
好きなお惣菜やバゲット、果物などを買ってきてワインを開け、乾杯♪
その時毎日のように食べたのがこの人参サラダ。
スーパーでは必ず置いてあって、ごく一般的なお惣菜のようだった。
千切りにした人参をワインビネガーやオリーブオイルなどで和えてあるだけのシンプルさなのだが、
さっぱりと美味しくていくらでも食べられてしまう。

http://p-caetla2.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_2ceb.html
(2006年パリ旅行より)



夏になって酸っぱいものが美味しくなったので、思いだして作ってみたが、
今回はちょっと切り方を変え、味付けをより簡単にアレンジしてみた。
そもそも「ラペ」というのは「すりおろす」という意味らしい。
パリで食べたのは千切り人参だったので、これは略式なのかな・・?
あちらでは何ですりおろすのか知らないけど(多分チーズおろし?)
こちらのおろし金ですったらペーストになってしまう。

Ninjin3


なので千切りよりさらに細切のできるカッターを使ってみた。
ほら、お刺身のツマにする大根を切る、あれです。
こうすると切っただけでしんなりするので、塩でもんだりする必要もなくそのまま使える。
ボールに山盛りになった人参にまずかけたのは最近発売されたミツカンの「カンタンいろいろつかえま酢」
続いてワインビネガー、半分残ったレモンがあったので絞ってそれも入れ、オリーブオイルをかけ回す。
最後にマイユの種入りマスタードをたっぷり入れ、よく混ぜる、以上。

分量?適当というか、気分で(笑)


私的には甘めのほうが好きなので、甘酢である「カンタンいろいろつかえま酢」は正解だった。
砂糖を混ぜる必要もなく、ほんとにカンタン。
甘いのがイヤだったらワインビネガーをメインにして。
「カンタンいろいろ・・」だけだと「なます」になるけど、大丈夫、オリーブオイルとマスタードを入れることで見事にフランス風に変身します。
人参が極細なので調味料によく馴染み、口当たりもやわらかに。

Ninjin4


Ninjin5_3


レーズンとかアーモンドスライスなどを混ぜると見た目も豪華になるけど、
私は人参だけのが好きだ。
お皿に山盛りにしてペロリと食べてしまうが、
オードブルの一品としてほんのひとつまみ、という使い方も洒落ている。
色も鮮やかできれいだしね。
カロチンたっぷりのキャロットラペ、ぜひお試し下さい♪


Ninjin1









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

« 桑の実ジャム | トップページ | 続・ラジオな日々♪SKY.FM »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/57565862

この記事へのトラックバック一覧です: キャロット・ラペ:

« 桑の実ジャム | トップページ | 続・ラジオな日々♪SKY.FM »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.