2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 戦場のメリークリスマス »

2013年1月 4日 (金)

「平清盛」最終回~総集編




TVといえばしつこいようですがちょこっと大河ドラマ「平清盛」のまとめを。
総集編を観たけれど、ほら~やっぱり面白いじゃないの。
松山ケンイチの清盛、最後までちょっと消化不良かなあと思っていたけれど、
総集編を観るとどうしてちゃんと演じきっている感じ。
というよりあの若さで晩年までを演じきるのは本当に大変だったでしょう。
それを考えるとほんとにすごい、今は素直に「お疲れさまでした」と言いたいです。
最終回、倒れるときに恐竜の咆哮のような音響が入ったのには驚いたというか笑えたけど。


Taiga21_2 

他の若手俳優陣もがんばったと思うものの、深田恭子の時子は最後まで若すぎ!
あれじゃ八百比丘尼だよ。
そういえば最終回の前の週、私が好きだった堀河局が無意味に(笑)出てきたけど、
その老け方がすごく美しくておお~っと思った。
あれを見習ってほしかったですね。
最終回には思いがけずこれまた私の好きだったファッショナブル禿集団のリーダー、
羅刹が何故か盲目の琵琶法師として登場、「平家物語」を謡っていたが、
盛国が死ぬ時点で「平家物語」が成立してるわけないぢゃん!というツッコミはこのさい置いといて・・
イメージとしてはぐっと印象に残る場面ではありました。



第一回から絶賛していた玉三郎丈は「後世に評価される作品」とおっしゃっていたけれど、
負の部分も含めて語りつがれることは確かでしょう。。
実はバッシングと同じくらい高く評価する人も多かったと思うので、
NHKはこれに懲りず「こだわりの大河」路線を続けていって欲しい。
何はともあれ、逆風にも負けず1年間お疲れさまでした。
今年の大河も予告編をちらと見た限りでは悪くなさそう。
期待しています♪




Kiyomoricd_3

サントラも好きでずいぶん聞き倒しました。
「遊びやせんと生まれけむ」フルバージョン、泣かせます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

« 謹賀新年 | トップページ | 戦場のメリークリスマス »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/56467797

この記事へのトラックバック一覧です: 「平清盛」最終回~総集編:

« 謹賀新年 | トップページ | 戦場のメリークリスマス »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.