2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« 東京雑感 | トップページ | 軽井沢万平ホテル »

2012年11月 7日 (水)

黒ドラ!?「純と愛」




10月から始まったNHK朝ドラ「純と愛」、なかなか面白いですね・・と言う心境になるまで紆余曲折があったのでありました。
きれいごとすぎるよな~と思いつつも、まあ朝ドラだから和んでいいか、
とほんわか観ていた「梅ちゃん先生」から一転、
暑苦しい濃顔のヒロインのガサツな騒々しさ、うっとおしい両親に軽薄で可愛気のない兄弟、
加えて初日から親子の怒鳴りあいのケンカにナレーションまで本人のタメ口ときたらもうのっけからげんなり。
ドラマが進むと今度はストーカーまがいの男の子が登場、これが主人公の片われって、
これほんとに朝ドラ~??って感じ。

Junai4


ともかく登場人物の大半が善人であるという朝ドラの常識をみごとに覆し、
全員が悪人・・・とまではいかないけど嫌な人間ばっか。
ホテルに就職しても見守ってくれるような上司もいない、
通常の朝ドラなら親友になる位置の女の子もハンパでない敵に。
四面楚歌の主人公、純はしかし目標に向かって仕事だけはきっちりやるのかと思えば、ホテルマン以前に社会人として全く機能していない。
ロビーを走り回ったり大声を出したりお客の前で考え事をしてぼーっとしてたり、
お客のプライバシーに口を突っ込んだり。
あり得ないでしょう、即刻クビもんでしょう。



近づいてきたストーカー男、愛(いとし)は弟の死をひきずったまま、
他人の本性が見えてしまうという苦しみを背負って純にだけは心を開くのだが、
その家族がまたものすごい。
鬼のような母親、全く頼りにならない父親、醒めきっている妹。
純と愛が決裂した先週土曜のあの暗さ、凍りつくようなシリアスさは朝ドラ史上初と言えるのではないだろうか。

Jyunai1

う~ん、まず名前、普通なら愛が女性で純が男性だよね。
もちろん意識して逆転させたのだろうけど。
純と愛の恋(って感じじゃないけど)が始まってもリードするのは常に女性の純。
腕枕まで女がするか?
という感じで男女逆転、すべてが反転、
これって反・朝ドラ、裏・朝ドラ?いやいや、

黒朝ドラ!!sweat01



という風にもう観るのやめようかなと思いつつ観ていたんだけど。
最近はその黒さの向こうに透けて見えてくるものがあるような気がして、ちょっと考えを変えている。
ガサツとか意地悪とか軽薄とか頑固とか、そういう表面的な性格の奥に、とてもそんな単純ではないものが見えてきた感じ。
全員がサイテー男、サイテー女と思わせておいて実はそんな薄っぺらなものではないと。
ふうんそこまで描くか。
だとしたらこのドラマ、思った以上に人間というものを掘り下げて描くめずらしいドラマなのかもしれない。
少なくとも朝ドラの中では。



考えてみればこちらにも朝ドラということで先入観があるわけで、朝ドラだから楽しいほうがいいとか、
ヒロインの笑顔でこちらも元気になりたいとか、あるいはほっこり和みたいとか。
それは今でもそう思う。朝から身につまされるような話につきあいたくないし、
去年のように現実の世の中があまりに辛いような時にはなおさら。
それを敢えて崩して、冷静に考えればきれいごとの権化みたいな「おひさま」や「梅ちゃん先生」の真逆のドラマを持ってきたのはある意味快挙かも。
しかも「他人の本性が見える」というちょっと現実離れした悩みを抱える主人公には、
「身につまされる」という現実的な共感は持ちにくい。
要するにめずらしいケースの「他人ごと」として興味深く、どうなるのかな?という野次馬根性で観られるということ。
そのあたり、計算しているとしたら見事だな~と思った次第。



そういえば個人的には以前から朝には観ず、夕食の時に録画した朝ドラを見るのが楽しみというか習慣なんでした。
つまり実質朝ドラではなく、夜ドラ。
だから今回は朝ドラだと思わないで割り切りゃいいわけね。
夜なんだから「黒ドラ」でもOK、ということで当面このまま観続けることに。


まあヒロイン純に感情移入はできそうにないけど、(せめて仕事はちゃんとしろ、心の中でも親のことをあいつとかタメ口をきくな!annoy)ちょっと情が湧いてきたというか・・・それって製作者の狙い通り?
愛がどうなるのか、あの鬼母が実はどういう人間なのか(若村麻由美はまりすぎ!♪)興味が湧いてきた。
それでも朝ドラなんだから、当然最後はハッピーエンドだよね・・・ってまさかそこまでは裏切らないで下さいね。


Jyunai2 

今週は早くも結婚するみたいね (;^_^A






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

« 東京雑感 | トップページ | 軽井沢万平ホテル »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/56064350

この記事へのトラックバック一覧です: 黒ドラ!?「純と愛」:

« 東京雑感 | トップページ | 軽井沢万平ホテル »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.