2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« 母の日の思い出 | トップページ | 金環日食2012年5月21日♪ »

2012年5月16日 (水)

蟷螂生まる




去年の秋に沈丁花の枝についていたカマキリの卵を居間の窓の外のフェンスに絡ませてありました。
そのうち子カマキリがぞろぞろ・・にはなかなかならず、もう死んじゃってるのかなと思っていたら、昨日の朝、何やらふわふわとしたものがくっついている。
それは破れた卵のうの一部で、見ると生まれたてのカマキリが2匹。
探すと近くに数匹のチビを見つけましたが、大方はもう出て散り散りになってしまった後なのかもしれません。


でも最後の1~2匹??が出てくるところは見ることが出来ました。
せっかくなので物好きにUPすることにしました。
「気持ち悪い!」と思う方はスルーして下さいね。


Kokama2

出てくる時は脚もカマも畳まれているのか、まるでエビみたい。

Kokama3

Kokama4
畳まれていた脚も触角も開いて・・・・

Kokama5
いっちょまえのカマキリの姿に。

Kokama7
この子は元気でまだ透明な感じの体でどんどん卵のうから離れていきました。
動きはコミカルでこの姿もなんとなくマンガチック。


Kokama8
大きさは1センチくらいでしょうか。

Kokama10
もう1匹はちょっと目を離したすきに、そばで狙っていたクモに捕まってしまいました。
これも自然の営みのひとつであり、こういった犠牲も折り込み済みの数なのでしょう。
あえてそのままにしておきました。
カマキリが大きくなれば逆にこんなクモはイチコロですが・・・。


Kokama11
すっかり乾いて一人前のミニカマキリ。
指を出すと小さなカマを振り上げます。
今年うちの庭で秋まで生き延びるのは何匹でしょうか。
淡々と生を謳歌する姿に教えられるものがあるような気がします。


Kokama1


ともあれみんな元気でね♪



生(あ)ればすぐ荒野をめざす子蟷螂         雪うさぎ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

« 母の日の思い出 | トップページ | 金環日食2012年5月21日♪ »

カメラ・写真」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生物一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/54721401

この記事へのトラックバック一覧です: 蟷螂生まる:

« 母の日の思い出 | トップページ | 金環日食2012年5月21日♪ »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.