2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« 皆既月蝕2011/12/10 | トップページ | 森田芳光監督の訃報 »

2011年12月17日 (土)

愛犬(バカ?)カレンダー2012




今年こそ!と思っていたカノンとミーシャの2012年ワンズカレンダーが出来上がってきた。
カレンダーには昔からこだわるほうで、最近は俳句作りに役立つため、
毎年シーガルの歳時記カレンダーと、あとは海外版のシェルティのカレンダーを購入していた。
シェルティのは愛らしいパピーのもあって、毎年選ぶのに苦労するほど。

でも!
写真を多く撮るようになってからは当然カノンとミーシャの写真もどんどん増えてくるので、
それならちょっと花でも入れて季節感を出しつつ、自前の写真でカレンダーを作りたいと思ったわけで。
そうなると一応一年計画。
これがなかなかうまくいかず、けっこう苦労してしまった。
1頭ならともかく、2頭揃っていいポーズ、いいお顔を撮れるのはそれこそ100枚に一枚くらいか。
まあ腕が悪いといえばそれまでなんだけど。
一緒に並んでこっち向いて~ばかりでは能が無いし。
加えてカノンは写真撮られるのが嫌いらしく、無理に座らせてカメラを向けると、
ものすご~くイヤそうな顔をしてそっぽを向き、
ただでさえ愛想のない顔なのが不機嫌になるともう見られたもんじゃなくて。
たまにいいお顔をすると隣のミーシャが動いちゃったりして、
いやはや動物を撮るのはムズカシイ。sweat01

Calendar1_2 

それでも何とか数年前の写真も含め、
12枚を選んで発注。
今はカレンダー製作は色んなところでやっていて、簡単な専用ソフトを使って自分でレイアウトし、(写真を当てはめるだけ)
注文すると印刷、制作して郵送してくれる。
カレンダー部分もデザインを選べるし、すごく便利だ。
キタムラなどでももちろんやっているが、フジフィルム、コダックともに大きさがいまいち。
どうせなら大きなものが欲しかったのでさがしたところ、A2タイプのカレンダーのあるところを見つけ、そこに依頼。
ご参考までに。

https://www.pripark.jp/calendar/photo_calendar_a2.php

もっと小さなA3タイプもあり、こちらは写真がA4サイズとなって手頃な感じ。

Calendar2

出来上がりも早く、数日でカレンダーが送られてきた。
嬉しくってワクワクheart02
そりゃまあ素人写真だから見る人が見ればナンでしょうが、
まっ、そんなに悪くない出来じゃない!?と自己満足。
写真俳句の展示などやらせてもらったおかげでトリミングや簡単なレタッチを覚えたので、それが大いに役立って良かったnote


実をいうと今年はミーシャにはつらい年だった。
どうも後脚のふんばりがきかないようなので、5月にフィラリアのクスリをもらいに行った時、ついでに見てもらったのだが、
何故かその頃から急激に悪化し、歩くと身体が傾き、
ついには腰が抜けたようになってしまった。
詳しい検査にはかなりのお金がかかるので躊躇していたものの、
思い切って病院を替え、人間の家族!もやったことのないMRI検査、
続いて神経の検査をしてもらった。
結果は「神経根炎」
脳からの指令がうまく脚に伝わらないらしく、完治は難しいとのこと。


検査入院から戻ってきたミーシャはよほど不安でショックだったのだろう。
こちらを避けるように目を合わせず、
主人などは「パパのこときらいになったのか?」なんてオロオロする始末。sweat02
犬は不安が高じるとそうなることがあるそうで、
帰宅してからは安心したのか、徐々に明るくなってきたけれど。
でも病気のほうは大変。
治療はステロイドの服用だが最初は多めに投薬するので、
副作用に多尿が現れる。
自分でも加減できないらしく、垂れ流しのまま部屋に入ってきたり。
でも病院も主治医も信頼できると思えたので、
私としてはめずらしくきっちりと病院の処方を守ってケアを続けた。

Carendar3

今はかなり元気になり、ステロイドも3日に一度、半錠で済んでいる。
立ち上がる時後脚がふらつくけれど散歩もちゃんとするし、
調子の良い時はぴょんぴょん走ったりする。
でも家の階段は登ろうとしないし、おそらく一生服用しなければならないので副作用も心配だ。
それでもこれ以上悪くならないのならそれでいいし、
どんなになってもちゃんとケアしてあげようと思っている。


ミーシャは性格明るくておとぼけさんで、
もともと「ブラックジャック」のピノコみたいなキャラだけど、
病気になってつい大事にしたり階段をだっこして上がったりするので、
何か勘違いしたのか、ちょっとえらそうに吠えるようになったりして。
でもお姉ちゃんのカノンには逆らわないし、
カノンも内心面白くない部分もあるのだろうが、八つ当たりしたりはしないので、(カノンはほんとにいい子だね!)
ああこの状態がずっと続いてくれれば・・と願うばかりだ。

Carendar4

そんなこんなでありました。
だからよけい感無量という部分があるわけです。
来年のカレンダー、早く掛けたいな~confident
実物が毎日そばでうろちょろしてるのに、
カレンダーにしてまで見たいってどんだけ好きなんだよとお思いでしょうが、
まあ犬バカ猫バカっつうのはそういうもんでございます。
今月からは早くもさ来年用の写真に着手。
まだ鬼も笑わないよね・・・coldsweats01


Calendar5

さ来年のカレンダー用!?




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ







« 皆既月蝕2011/12/10 | トップページ | 森田芳光監督の訃報 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/53500502

この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬(バカ?)カレンダー2012:

« 皆既月蝕2011/12/10 | トップページ | 森田芳光監督の訃報 »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.