2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« 歌舞伎座・さよなら公演メモリアル | トップページ | 赤塚不二夫 「おハナちゃん」 »

2010年9月 6日 (月)

みのわの里きつねの嫁入り




歌舞伎座のついでに・・というか勢いで、
ずっと作りたかったのに放置していた、もうひとつのマイフォト、
「みのわの里きつねの嫁入り・・・
ただし2008年版・・」をこの期に及んでUPしました。coldsweats01


2008年って2年も前ぢゃん、どんだけ放置してたんだよ・・annoy

ということなんですが、ハイすみません。sweat01
やはり2年前に作った「古川狐火まつり」を見にきて下さる方がけっこういらっしゃるので、こちらもどうかな、と。coldsweats01coldsweats01

Minokitu1
群馬県は高崎市箕輪町のきつねの嫁入り、飛騨の古川とはまた違った素朴な雰囲気で、
狐の行列が好きな方は楽しめるかと思います。
どうぞのぞいてみて下さいませ。<(_ _)>

「みのわの里きつねの嫁入り2008」



ちなみに今年2010年は10月3日に開催されるそうです。
一日限りのお祭りですから、お見逃しなきよう。

http://blogs.yahoo.co.jp/minowanosatonokitsunenoyomeiri



それにしても「きつねの嫁入り」って不思議。
和風ファンタジーの最たるものだけど、
昔どこかで見たような、切ないようななつかしさを感じて、
惹きつけられてしまう・・・って何故なんでしょうね。shine






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

« 歌舞伎座・さよなら公演メモリアル | トップページ | 赤塚不二夫 「おハナちゃん」 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まさに、にっぽんのファンタジーですね。
「コ~ン」と鳴くところ、実際に見たら背筋がぞっとするでしょう。
猫おどりの猫メイクもここらあたりから「伝承」されたのでしょうか?
素晴らしい写真の数々ありがとうございます♪

☆可惜夜さん

見て下さってありがとうございますhappy01
きつねの嫁入りに魅せられたきっかけは黒澤明監督のオムニバス映画「夢」の中の「日照り雨」。
あのきつねの行列は本当にこわく、この上もなく美しかったです。
きつね行列も猫おどりも昔からあったわけではなく、伝説をもとにした最近のお祭りらしいですから・・
どちらが先なんでしょうね?
きつね行列のほうは全国にあるみたい。皆町起こしのイベントという感じですね。
東京・王子のきつね行列も見たいのですが、なにせ大晦日の夜なので・・
でもいつか行ってみたいですshoe

雪うさぎさんへ
今年の「きつねの嫁入り」は来なかったのですか?この写真は2年前らしいですが、懐かしいです。みのわのきつねの嫁入りは、毎年少しずつ内容が違いますので、来年来られることを期待します。
来年は10周年記念でもあり、また、群馬県のディストネーションキャンペーンにも乗りますので、盛り上げたいと思います。そのため、来年は9/25が予定です。みのわのきつねは、行列だけでなく、野外劇もありますし、それがメインで練習してますので、野外劇に来て下さい。
黒澤明監督の「夢」との関係は、うちの実行委員長が「夢」を見て、それを真似した、パクッタと言ってました。野外劇は、ロメオとジュリエットの一部に箕郷町の昭和30年代に行われていた輿入れ行列に三三九度を再現したものです。この三三九度の様子を保存する趣旨で、県の地域振興課がはじめた県民文化祭の一環としてきつねに擬えてはじめたものです。
     みのわの里きつねの嫁入り実行委員会スタッフ        

☆原澤さま

コメントありがとうございました
今年は行きたかったのですが、果たせず残念でした。
2008年は雨にたたられ、2009年は良いお天気だったそうですが、
今年はいかがでしたでしょうか。
来年は10周年なんですねshine
家からちょっと距離があるのでゆっくり野外劇も観られませんでしたが、
今度はゆっくりできるスケジュールを組んで来年ぜひまた行きたいと思っています。
三々九度の儀式、本当に素敵でしたねheart04
スタッフの皆さま、素晴らしい10周年の「きつねの嫁入り」、期待しております。
ありがとうございましたhappy01note

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/49365114

この記事へのトラックバック一覧です: みのわの里きつねの嫁入り:

« 歌舞伎座・さよなら公演メモリアル | トップページ | 赤塚不二夫 「おハナちゃん」 »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.