2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« 鍵穴に閃光走り冬に入る | トップページ | いちまさん復活記2 »

2009年12月22日 (火)

いちまさん復活記



あれは去年の冬のことだったろうか。
夕方買物から帰ってくると、何か異様な雰囲気が・・。
居間に入ると床に何かある。
何か異様なものが散らばっている・・・・。
おそるおそるそちらを見た私の目に入ったものは・・。coldsweats02


もう総毛立ちましたよ。
床にあったものは棚から落ちた私のいちまさん(市松人形)
鼻は欠け、目にはひびが入り、頬には幾筋ものひっかき傷、
そして何より、髪の毛が無い!
植わっていた人毛がすべて引きちぎられ、あたりに散らばっているありさ
まは、まるでホラー。
何でも写真を撮りたがる私だけどさすがにそれは・・・出来なかった。
よく市松人形を使ったホラー映画やマンガがあって、苦々しく思っていた
のだけど、はい、確かにこうなるとはっきり言って怖すぎです。



留守の間のことだから確証はないけどほぼ100%間違いない私の推測。
棚の上に猫が飛び乗り、はずみで人形を落とした。
それを見たミーシャが嬉々としてやってきて、(カノンも加担したのかも
)顔をかじり、髪の毛をくいちぎって思う存分おもちゃにした。・・・以上。think

Misya0912




ミーシャですけど何か・・?








犬を叱るのは現場でなければ効果が無いというが、何かいたずらしたあと
はそわそわして挙動不審になるから、まずいことをしたとは思っているらしい。
しかしミーシャときたら怒られたらとりあえずひっくり返って降参すれば
平気だも~ん、というノー天気なヤツだから今さら叱っても仕方ない。
猫にいたっては何を叱られてるのか全くわからないだろうし。
こちらは泣き寝入り・・・ってやつですか。sweat02


それにしても無残な姿になってしまったいちまさん、
一瞬もう供養して処分しちゃおうかと思ったが、それはあまりに可哀想。
確か目白の骨董屋さんで求めたもので、多分昭和初期の人形、品の良いお
顔が気にいったのだった。
でも修理ができるものかどうか・・と困りはてつつ、とりあえず風呂敷に
包んで戸棚の中に。
気になりながらもついそのままにしていたのだが・・。


今年になり、唐突に歌舞伎にはまって歌舞伎座に通うようになったのだが、

ある時歌舞伎座の裏手を散策していると、市松人形のお店があるではありませんか。
「銀座かぶきや」という店で、ガラス越しにたくさんの人形が並んでいる
のが見える。

Kabukiya1

















ここならもしかして修理をしてくれるかも、と思い入って聞いてみると、
受け付けてくれるとのこと。
かなり前から、代々人形師として市松人形を製作しているお店らしく、
当代のご主人から修理の工程を聞いて見積もりを出してもらった。
やはりガックリするような金額だがここならきっと心をこめて修理してく
れるだろうと思い、お願いすることに。
ついでに今まで立ったまま、座ることのできない人形だったのを、座るこ
とが出来るよう直してもらうこともお願いした。
これはもうひとりいるいちまさんも同じなので、ふたりそろってかぶきや
に入院とあいなったのでありました。(つづく)

Kabukiya2



















にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

« 鍵穴に閃光走り冬に入る | トップページ | いちまさん復活記2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/47083332

この記事へのトラックバック一覧です: いちまさん復活記:

« 鍵穴に閃光走り冬に入る | トップページ | いちまさん復活記2 »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.