2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« リード大好き♪ | トップページ | 歌舞伎座二月公演 »

2009年2月23日 (月)

猫の日猫の句♪



2月22日は「猫の日」
そういえば猫の俳句ってけっこう多い。
思いがけない俳人がほほえましい猫の句を詠んでいるのに出会うと何だか嬉しくなります。



猫の恋ぶたれた時が別れなり   芭蕉

内のチョマが隣のタマを待つ夜かな  正岡子規

恋猫のまなこばかりに痩せにけり   夏目漱石

色町や真昼しづかに猫の恋  永井荷風

叱られて目をつぶる猫春隣    久保田万太郎

いなずまの野より帰りし猫を抱く  橋本多佳子

買初の小魚すこし猫のため     松本たかし

わが屋根をゆく恋猫は恋死ねや   藤田湘子

猫の恋声まねをれば切なくなる  加藤楸邨

雑炊や猫に孤独というものなし   西東三鬼

四匹飼えば千句与えよ春の猫   寺井谷子

Madoneko





















犬の句もあるけど、
数としては圧倒的に猫のほうが多いでしょう。
自分の句を調べてもやはり猫を詠んだ句のほうが断然多い。
猫のほうが作りやすいのですね。
犬に比べて猫のほうが行動範囲がずっと広くて、内にも外にも猫のいる情景は無限。
まあ犬は今は外ではリードをつけられてお散歩する姿ばかり。
単独で町を歩いていたりしたらたちまち保健所に通報されちゃうご時世ですから、情景としての犬を詠む機会はせばまって当然かも。



もっとも猫にも同じ状況が忍び寄ってきています。
獣医さん曰く、家の中だけで飼っても猫はそこをテリトリーとして満足し、争うこともないからストレスもなくて充分幸福、なのだとか。
でもそれって単に「知らないことの幸福」なんでは?
猫が自由に外に出て、塀の上に寝そべっていたり、木登りして爪をといだり、バッタを追いかけてぴょんと跳んだり、そういう野性的な姿を見ることが人間の喜びでもあったはずなのに。
先に挙げた俳句も殆どそんな猫の野性的な姿を見られるからこその句。
俳句に限らず、旅先の神社や駅や漁港でふと出会った猫たちを写真に収める楽しみなど、そんな喜びの一切ない「猫のいない世界」になってほんとにいいんですか?と問いたいです。


ところで望み通り?野性的なのがうちの武蔵、
昨日隣の部屋でガタガタ音がするので、もしやと思って開けたら部屋中に鳥の羽が散乱。
ダーッと2階に駆け上がったのを追っていくと、机の下にアオジのなきがらが。
先日もヒヨドリを獲ってきたばかりなのに、まったく・・・。
それこそ猫の「野生の証明」だから責めても仕方ないのだけど、「食べもしないのに殺生するんじゃないの!」とつい叱りたくもなります。

どこかで読んだのですが、ネズミを捕るのがネコ、鳥を捕るのがトコ、
ヘビを捕るのをヘコというそうな。
頼むからネズミとヘビはカンベンしてよね・・・・。bearing

Mo0812



















先人の句のあとにずうずうしいですが、自作の猫の句を集めてみました。coldsweats01
これからも猫の句、増えそうです・・・。




うつすらと電気を帯びて冬の猫

笑栗を拾ふチェシャ猫日和かな

伸びてゐる猫ふんじゃつた夏の午後

ふはふはを分けて二匹の子猫にす

セーターにもぐりて猫のみる夢は

亡き猫のそこに来てゐる日向ぼこ

秋霖や猫を抱いてスクワット

無慈悲にも猫の咥える羽化の蝉

緑陰に白猫ゐるを愛でゐたり

切れ切れの夢に割り込む猫の恋

炬燵猫聞き耳だけは立ててゐし

家出猫どこで見てゐる寒夕焼

恋猫になれぬわが猫抱いてをり

浅春や猫の獲り来し小鳥埋む


Meirin
















以前飼っていたシャムの美齢(メイリン) 美人で優しい猫でした weep

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

« リード大好き♪ | トップページ | 歌舞伎座二月公演 »

「ペット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

雪うさぎさん、こんにちは。
ご意見いただきありがとうございました。

早速伺ってみてびっくり!
あぁ、こんな句が詠みたい~と思いました。

どれも素敵だけど、

亡き猫のそこに来てゐる日向ぼこ
家出猫どこで見てゐる寒夕焼
恋猫になれぬわが猫抱いてをり

の三句にはとりわけじーんとさせられました。
taramama的には雪うさぎさん(ここでは渺茫さん?)は
猫俳句殿堂入りです。
かんなみ猫おどりも楽しませていただきました。
いいですね~こういうお祭りって。cat

tuliptaramamaさん、こんばんは♪
ご訪問くださってありがとうございます。

猫俳句のご感想ありがとうございます。note
気に入って下さったとのこと、嬉しいです。
やはり猫好きでいつも猫を見ている方は、情景をよく理解して下さるのね・・
と感激 confident
死んだ猫、出ていったきりの猫への思いが、時にふと句になったりする、
そんな時、俳句をやっていて良かったなあと思います。

あ、かんなみ猫おどりも見て下さったのですねcat
ほんと、面白かったですよ~
狐まつりは各地にあるけど、猫のものはめずらしいですよね。
今年は夜の部も見たいな~と思っています。
taramamaさんもぜひ一度どうぞ happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/44152128

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の日猫の句♪:

« リード大好き♪ | トップページ | 歌舞伎座二月公演 »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.