2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« シュール&レトロ? | トップページ | 六本木アマンド »

2007年10月28日 (日)

BOSEウェーブミュージックシステム



CDプレイヤーというのは壊れやすい、というのが常識なのだろうか。
それとも我家だけ?
ともかくハンディタイプのものから一応ちゃんとしたコンポまで、
はやばやと故障してしまう。
開閉部分が機能しなくなったり、 CDを受け付けなくなったり・・
扉が閉まらない 開かない!
ちゃんと入れたのに「NO  DISK」って何なのよ!
せっかく聞きたいと思った曲が聞けないストレス。
修理に出してもまたじきにおかしくなってしまう。
息子曰くウチみたいに犬を室内飼いにしていると 細かい毛などでどうしても精密機器にはダメージが大きいと。
確かにそういう部分はあるかもしれないけどね・・・それにしても・・

結局生き残っているのは多分20年以上前に買ったオーディオセットで、それは家人が2階で使っているのだが、
それとても快調 とはいえずやはりCDを受け付けなかったり途中で止まってしまったりするのをだましだまし聞いているようだ
しかし高かっただけあって 音は今でもやはり良い。
たまに2階で聞くと ああ下のリビングで聞きたいなあと思うのだけど、そんなに大がかりなのは置くところも無い。
といっても時代は変わり、最近家電ショップで見るコンポは皆小型ではあるのだが 音はどうなのか・・・
その方面の知識にまるっきりうとい私は、それならアンプはこれでスピーカーは・・などという話を聞いてもますますわからなくなるだけだ。

ともかく場所をとらず扱いが簡単で 音がすごく良い!
望むことはこれだけ。
となるとやはりコレしかないのだろうか・・と実は何年も頭のすみにあったCDプレイヤーをついに買ってしまった。
それがこちら BOSEの「ウェーブミュージックシステム」
仕様としては 「CDプレイヤー/AM/FM内臓一体型パーソナルオーディオシステム」

Bose














ともかく拍子抜け というより大丈夫??というくらい小さい。(巾36.8高さ10.6奥行き最長21.9)のでシステムラックの一部に余裕で収まる。
ごらんの通りデザインはいたってシンプルで、何やら昔なつかしい「ラジオ」を彷彿とさせるような姿でもある。
機能はただCDとラジオが聞けるのみ。
何年も前から存在は知っていてコンパクトなのに非常に音が良い、という評判は聞いていたけれど、アメリカのメーカーだし国産で同じようなコンセプトのものがあればいいのにな・・・と願っていたのだが、どうやら日本のメーカーはあまりその気がないようで、ついぞ同じようなものには出会えずじまいだった。

で、BOSEのCDプレイヤー
もうひとつの問題はこのウェーブミュージックシステムには、もうひとつグレードの高いモデルがあり、コンセプトは同じながら値段はなんと2倍!
もちろんサイズはずっと大きくなるのだが一体型というのは同じで、何のセットも要らずコンセントを入れさえすればすぐにCDが聞けるのも同じ。
とすると圧倒的に音が違うのだろうか??
長く使うものだからあまり差があるようなら高くても仕方ないか・・と思いながら
池袋のBOSEショールームへ出かけて行った。
わかりやすいだろうと自前のCDを持参して視聴させてもらったのだが、
結果的に言ってその差がよくわからない・・・
まあ音にこだわりのある人なら何やかや違いがわかるのかもしれないけれど、
やはり大きいほうがいくらか余裕があるかも・・と思ったくらい。
そんなに大音量で聞くわけではないしとコンパクトなほうをチョイスした。


ひょっとしてもしかして 自宅のリビングで聞いたらかなり差があったかも、などと往生際の悪い思いもあるものの、
まあ正解だったということにしておきませうかhappy01
ポップス、ジャズ、クラシックと色々試してみてクラシックの一部はやはりコンサートホールのノリで、というわけにはいかないけれど、
この小さなボディからは想像もできないような音の広がりは素晴らしい♪
何でも内部に「アコースティックウェーブガイド」という管が張り巡らされ、
パイプオルガンなどと同じ「管の共鳴」で豊かな音が再生されるのだとか・・
などという原理はよくわからないが・・


音量は最大レベル99まであるが、かなりの音量を出してもむろん音が割れたりはしない。
絞れば心地よいBGMに・・・
普段使いとしては本当に扱いがシンプルでそれなりの音(オーディオマニアの中にはBOSEのミュージックシステム?と鼻で笑うヒトもおられるでしょうが)を楽しめる、シロートにはとってもありがたいプレイヤーだ。
願わくは故障にもつよいシステムであって欲しいこと・・・
いや こちらも少し気をつけて、使わない時は何かカバーをかけておくとかするほうがいいのかも・・・
それにしてもこの「シンプル、 ひたすら音が良い」という多分多くの人が求めているだろうシステム、何故国産メーカーでは作らないのだろうか?
細かいところに凝るのは日本のお家芸でそれは素晴らしいけれど、
こんな直球みたいなシステムもおおいに歓迎されると思うんだけどな・・・



ということで 念願のリビングで聞く大好きな曲の数々。
さてさて 今夜のラストはボサノヴァといきましょうかね (^-^)♪ 

Bose2




操作はリモコンのみ というのはちょっとどうかなという気も
失くしちゃった時用?に2個付属
でもそれなら私などには10個くらい必要かも(笑)








« シュール&レトロ? | トップページ | 六本木アマンド »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

とても読みやすい記事でした。音楽っていいですよね。

私もこのオーディオが欲しくて、秋葉原のショップに行き、何度も視聴しました。
曲はシュトラウスの 『こうもり・序曲』。音質は素晴らしいの一言です。

でも、値段が・・・。とても手が出ません。

ケンウッドから 「U-K525」 という商品が出ているので、それで代用するつもりです。

☆たいく~んさん

コメントありがとうございます♪
5年も前の記事に初コメントなので、びっくりするやら嬉しいやらです。
購入して5年たちましたが、故障もなく元気です。
現在はCDよりラジオを聞くほうが多いです。
FM東京、Jウェーブ、NHKなど毎日の生活にすっかり組み込まれている感じ。
局の変更もリモコンですぐ出きるし便利ですね。
音といえば以前新しいTVを持ってきてくれた配送の人が、
「こんな小さなボディだけでこんな音がでるんですか?」と驚愕していましたから、
やはりそれなりに良い音なのでしょうね。

ケンウッドのU-K525、コンセプトとしてはこのboseを意識したものと思われますが、
ipod やiphoneにも対応しているし、評判もいいようですね。
昔からあるオーディオメーカーですから、音質も期待できるのでは?
boseはリビングで使っているので、私も自分の部屋用に欲しいかも・・です♪

初めまして!BOSEウェーブミュージックシステムを検索しておりましたらこのブログに到達しました。
今から25年以上前は、国産音響機器メーカーは、調子が良く音の良いラジカセ、単品&一体型コンポ多く出してました。それに比べ現在は、国内メーカーの景気後退でコストダウンの音響製品ばかりですよね(泣).....

最近、母親が、CDラジカセ(某国内P社)の調子が悪いというので、修理依頼をメーカーにしました。....その時の回答は、部品が無いので修理出来ませんでした。94年式で無理も無いかと思ったのですが、直ぐに回答が来たのでむっときました。...修理品のCDラジカセは、高価でしたが、AM,FMも感度が良く、デジタル表示でしかもAMステレオ対応!!、音も深みがあり、聞き安い...と言う事で親も長年愛用しておりました。
と言うわけで家電量販店で同等品探しましたが、....先に書いた理由で無いんです!!!!

結果として、高価でしたが最新BOSEウェーブミュージックシステムⅢ(大型リモコンも購入)を買ってあげました。音、操作性、感度が良く、母親は、満足のようです。購入の際、FM外部5素子アンテナも立てました。

当ブログを拝見しまして、同じように思っている人が居る事に安心??しました。日本は、技術立国の国、再び「MEDE IN JAPAN」が、戻ってきてほしい~
ボーズは、老舗で良いメーカーなのですが...まさか、海外メーカー製品を買うことになるとは.....

読みにくい文かつ長い文ですいませんでした。ボーズ オーバーホールしながら末永く使ってくださいね☆

☆初代インプレッサクーペさん

初めまして、コメントありがとうございますhappy01
お気持ち、良くわかります。
ラジカセなどに限らず、最近は数年で部品が無いと言われ、
修理可能としても「買ったほうが安いと思いますよ」などと平気で言いますね。
あなたたちには作った者の誇りがないのかとガラにも無いことを言いたくなります(笑)
というか、保障期間を過ぎた時点で壊れるように作ってあるんじゃないの?と勘ぐりたくなるような。
おっしゃる通り、最近の音響機器は昔と比べてレベル落ちていますよね。
若い人に聞いても、あまり音にはこだわらないそうで。
うちの25年前のステレオ、壊れたCDプレイヤーだけ買い替えて今も元気に活躍していますが
やはり音は素晴らしいですよnote

手軽に使えてそこそこ音が良いウェーブミュージックシステムは良い選択でしたね。
お母さまもご満足とのこと、何よりでした。
そうそう、最新のウェーブミュージックシステムⅢ、私の買った時より安いですし、
最新機器にもリンク出来るし、いいですよね。
それにしても何で国産メーカーで同じようなものがないのでしょうか。
あれば喜んで買うのですが・・
MEDE IN JAPANよ再び・・私もそう願っています。

ともあれ今も気に入っているウェーブミュージックシステム、
引き続き大事に使っていくつもりです。
きっと初代インプレッサクーペ さんのお母さまもねwink

今晩は~お返事有難うございました。
最近電話をかけて、ボーズの使用状況を聞きました。

音は、良く満足しているが、ラジオの選局がずれたとの事、急いでインターネットから取説を出力→faxをして電話で説明しながらずれた選局を直させました。...教えたらもうわかったみたいでした。

最新のボーズは、操作性も重視して使いやすいです☆あと天板を触ると電源ON/OFF出来る点も評価出来ます。では、お互い末永く大事に使って行きましょう☆又メール致しますよ。

☆初代インプレッサクーペさん

天板をタッチするだけでON/OFFっていいですね~happy01
使いやすいように進化してくれるのは大歓迎ですよね。
リモコンもやっぱり便利、離れたところからすぐ操作出来るので、
嫌いな曲がかかったらすぐ変えられるし(笑)
ラジオといえばこの11日からFM東京が新アンテナで放送を始めたとのこと。
当日は旅行中だったのですが、今日聞いてみたら確かにboseではボリュームを上げるとノイズが入っていたのが消えたし、
2階のラジオでは決まった場所でしか聞けなかったのが移動しても大丈夫になっていて感激しました。
今もクリアな音でbose楽しんでますよheart

お久しぶりです。

一昨年の秋、思い切ってWMSⅢを購入しました。秋葉原で。
色はチタニウムシルバー。筐体のデザインも気に入ってます。

主にモーツァルトを聴いていますが、肝心要の「音」は低音過ぎかな、という感じですね。
もう少し絞って欲しかったです。

今でも浮気したくなる時があるんです。
バブル期のラジカセ、パナソニックのマジカルコブラトップRX-DT95。
1981年に発売された、パイオニアの名機SK-900。

でも、WMSを使い続けることが、自分に与えられた使命(大げさ・・・)だと思います。

先日は新宿の伊勢丹で、プレミアムリモコンを入手しました。
こうなったら、Enjoy BOSE. Feel BOSE! ですね。

☆たいく~んさん

お久しぶりです(*^0^*)ノ
そうですか、購入なさいましたか♪
最近はカラーも増えて、価格も私が買ったときより1万円安いですよね。
そうですね~クラシックを聴くには物足りない部分があるのかも?
それは主にクラシックを聴いている主人が使っている、
20数年前のONKYOのシステムステレオの音を聴くと感じます。
まあ出力も違うし当然なのですが。
にしても以前は普通のラジカセや小さなラジオでも、けっこうそれなりの音でしたよね。
80年代の製品には今ではマネのできない名機がたくさんあるかと。


私は最近インターネットラジオにはまっています。
アメリカの「Radio Tunes」などはあらゆるジャンルの音楽が24時間聞き放題ですので重宝していますが、
boseで聴くにはPCやスマホから有線で繋がなければならず、うっとおしいです。
今はboseにもそれ関係の付属品も売られているようですが私のは古いので・・
そのうち良い方法がみつかればいいなと思っています。

初めまして。
私もこの一体型オーディオシステムには興味があります。
実際に聴いた事はありませんが、如何にもバランスの取れたいい音が出そうな気がします。
今なら国産メーカー品にも似たような物が有ります。
ヤマハのTSX-B235とケンウッドのU-K575の2機種です。
因みに私はケンウッドのCDレシーバーと、ミクセルのフルレンジスピーカーを使用しています。フルレンジスピーカーは自作品ではなく、完成品を買いました。2台1組で57,600円と結構いい値段です。CDレシーバー最安で39,800円でした。

☆春一番さん

初めまして、コメントありがとうございます♪
いやはやこの記事は10年以上も前ですから、その間に音楽環境は大きく変わりましたね。
このboseミュージックシステムも数年前に大幅にモデルチェンジして、
外見は変わらないもののWi-FiやBluetoothにも対応してスマホなどからの音楽を再生可能になりました。

うちはというとこのbose
スマホを買ってからインターネットラジオを聞くようになったので海外のチャンネルや
日本のラジオもradikoのタイムフリー機能などをよく使っているので当然このboseでは全く対応してくれません。
なのでスマホからsonyのワイヤレススピーカーSRS-XB20に飛ばして聞いています。
春一番さんのように音にこだわりのある方はもの足りないでしょうけど・・(;^_^A

ほんとはboseの新しい型のがあればいいのですけどね・・
でももうCDもデータにしてから聞くことが多いし、これでなくてもいいかなと。
あ、もちろんちょっとFM東京を聞く、ということはしてますよ。
レトロなラジオになりましたとさ、という感じです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/16895120

この記事へのトラックバック一覧です: BOSEウェーブミュージックシステム:

« シュール&レトロ? | トップページ | 六本木アマンド »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.