2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« 鯉のぼり | トップページ | きょうは(BlogPet) »

2007年5月 6日 (日)

夢みるように眠りたい・サントラ盤

 

何年も探してさがして
ようやく見つけて手に入れました。
映画「夢みるように眠りたい」のサウンドトラックレコード♪

Yumemiru1_2 Yumemiru2_2


















いまどきレコードなんか買ってどうすんだと言われても
CDは出てないんだから仕方ない。
映画は1986年公開だから
レコードももう最後の最後 の頃ではないでしょうか。
でもね これはまさにレコードのほうにふさわしいアルバム。


☆ストーリー/ レコードジャケットより抜粋☆

昭和のはじめ 東京
私立探偵 魚塚甚のもとに月島桜と名乗る老婆から 誘拐された娘・桔梗を探してほしいとの依頼がくる。
調査を続けるうちに魚塚は、この事件自体がまるでドラマのように出来すぎていることに気づく。
やがて依頼主の月島桜が主演し、ラストシーンを残して未完に終わった無声映画「永遠の謎」がこの事件の鍵となっていることを知る。
かって未完に終わった映画のラストシーンをそのストーリー通りに追わされ 
自分たちが探しているのは桔梗ではなく、映画「永遠の謎」のラストシーンだと魚塚は感じていく。
そして最後に探しあてられた「永遠の謎」のラストシーンが この映画「夢みるように眠りたい」のラストシーンとなり、
二つの映画は時間を越えて融合して 思いもかけない美しいラストシーンを形成してゆく・・・・

Yumemiru3















監督 林 海象

出演 佐野史郎 佳村萌 深水藤子 あがた森魚 松田春傘 大泉滉

白黒で半・無声映画です(音楽 弁士の語りなどが入る)

劇場公開で観たわけではなく、たまたま深夜のTVで何気なく観た映画。
あれはいつごろだったろうか?
その時録画したのは確かベータだったから 90年代前半?
それ以来 邦画では私の好きな映画ベスト3から落ちることはありません。
何度観たかわからないくらい、VHSでも録りなおし、さらにビデオを買い、
今はDVDを所蔵している。
何度でも観たい魅力のひとつが音楽
だからサントラが欲しくて 当時秋葉原まで探しにいったこともあったが手に入らず、
最近では時々ネットでも検索したがまず出てこず、
今回ようやくあるオンライン古書店で見つかり 手にいれることが出来ました。
十何年も探していたわけだから・・・・もう感動・・(;。;)

Yumemiru4













レコードは物語仕立てになっており、
効果音や弁士のセリフなども入ってストーリー通りに進んでゆきます。
オープニングの「笛吹童子の歌」が入ってないのは残念だけど、著作権の問題かな?
あんなに聞きたかった「手品のわるつ」♪
映画の中では聞けないあがた森魚の歌バージョンも収録されています。
CDではなくレコードにふさわしいと書いたのは負け惜しみではなくて、いわゆる「いい音」で聞く必要などまるでなく、
かえって雑音が少し入ったくらいのほうが雰囲気が出ると思われるから。
いちおうプレーヤーは持っていて、改めてどこがどうとは言えないけどレコードの音ってやわらかくていいなあ・・と思いました。
カセットテープにも落とせたし、今の時代いざとなればCDに録音することも出来るし これで一安心♪

Yumemiru5


















この映画の評価はひたすら「好み」に左右されると思われ、
興味のない人にはこの上なく退屈な映画でしょうが、
モノクロで描かれる戦前の無声映画 仁丹塔や花やしきなどの浅草の風景、 昔のポスターや紙芝居などのノスタルディックな雰囲気の好きな人にはたまらないはず♪ 
もちろん 映画のほうはちゃんとレンタルもされていますよ (^-^)

Yumemiru6














このシーンで流れる「手品のわるつ」
最高です・・・☆



☆2012年3月26日追記☆

このたびついにCD化を決行しました。
永久保存版て感じで嬉しいですheart
でもレコードもちゃんと保存しておきますけどねhappy01

http://yukiusagi.air-nifty.com/caetla/2012/03/post-95d9.html








« 鯉のぼり | トップページ | きょうは(BlogPet) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
検索をしていて、こちらに辿りつきました。
私も「夢みるように眠りたい」がいまだに大好きで仕方ないので、文を拝見して、とても嬉しくなってしまいました♪
そうなんですよね、当時CDというものが世に出始めたか、ちょっと前の頃だったので、レコードでしかサントラが発売されていないんです。
私は録音したテープを、更にMDに録音しなおして、今も保管してあります。(ちょっと音小さい…)
すごい、熱心に探したのですね!読んでいて嬉しかったです♪
ちょっと余談ですが、「小林少年」役だった方、「濱マイクシリーズ」のどれかに、ちょっとだけ出演していたのを見かけました。その後どうしているのかな~ってちょっと気になっています。
更に余談ですが…自分のサイトでヘタレ絵で「夢みる…」をイチオシしていたりする私です…。
宣伝入りなカキコミで失礼しました。

はじめまして (^-^)
コメントありがとうございます
「夢みるように眠りたい」最高ですよねっ♪
好みがはっきり分かれる映画だと思いますので
同じ思いの方に来ていただき 嬉しいです (#^.^#)
林海象監督は背水の陣で デビュー作となるあの映画を撮ったのだとか・・

あのキャストの中で吉田義夫 松田春翠氏は映画完成後まもなく亡くなり 
桜役の深水さんもすでに鬼籍に入られました
古き良き時代の最後の俳優や弁士の最期もまた
あの映画にオーバーラップするようです

サイトの絵も拝見いたしましたよ♪
大好きだという思いが伝わってきて こちらも嬉しくなりました
あ 高野文子や萩尾望都は私も大好きなんですよ~
「絶対安全剃刀」いいですね♪
「11人いる!」はリアルタイムで読んでいます
ビデオも宝物です (*^-゚)

はじめまして!
僕もずっとこのレコードを探しておりまして、このページにたどりつきましたので、同好の士としてご挨拶だけ、させて頂きます。「手品のワルツ」の場面は、大泉晃さんのキャラもあり、本当に不思議な雰囲気ですよねエ。私はこの映画を大学時代にリアルタイムで見たのですが、あのノスタルジックな雰囲気は当時でもたまらないものでした。(今でもたまに思い出したようにDVDを見てしまいます。) 林海象監督の映画では濱マイクも面白かったですが、面白さの方向が違うものですから、この映画とこの音楽は本当に1本だけ、One and Onlyのものですね。僕もいつか、このレコードにめぐり合える日を楽しみにしていますね。では、失礼します!

☆ishida330さん

コメントありがとうございますhappy01
同好の士ですね~握手握手good
Mパテー商会の3人、本当に印象的でしたね。
「手品のワルツ」のシーン、DVDでもつい繰り返して観てしまいます。
あの大泉さんも亡くなってしまい、寂しい限りですね。
あの映画があまりに素敵だったので、林監督の他の作品も観てみましたが、
どうにもノルことができませんでした。
おっしゃるとおり、あの映画は1本だけの特別な作品です。
何と幸せな出会い・・多分一生の宝物、みたいな。shine

このレコード、たまにオークションにも出るようですが、
なかなか手に入れるのは難しいかも・・・
でも諦めないでチェックしていけばいつかきっとめぐり合えますよ。
早く見つかるよう、祈っております。confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/14974255

この記事へのトラックバック一覧です: 夢みるように眠りたい・サントラ盤:

« 鯉のぼり | トップページ | きょうは(BlogPet) »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.