2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

時計

当地のお天気

旅に出る♪

無料ブログはココログ

« 蜃気楼 | トップページ | とか思ってるよ(BlogPet) »

2007年5月19日 (土)

落田洋子さん新作油彩画展

Oy82


















 

これは1982年 戌年の年賀状。
札幌に住んでいた当時は犬は飼っていなかったけれど
絵がとても気に入って全部出してしまうのが惜しくなり、 
手元に残しておいたもの。
これが大好きな画家 落田洋子さんの絵との出会いでした。

その後本の表紙などでたびたび見かけるようになり 何年か後に買ったのが画集「風の祝祭」
大判の画集としては今となっても唯一のもので、 
とっくに絶版になっていますが復刊を求める声も多く、
オークションなどでは定価の十倍で出ることも。
本当にステキな絵がいっぱいで 緻密に描かれた独特の幻想的な世界に魅了され 引き込まれてしまいそう♪
心象風景であり 夢の中の景色でもあるような・・中にどっぷり浸って想像の翼を存分に広げ 極上の気分を味わえるのです。


Oykaze1_2  

Oykaze2_3


ぜひ展覧会を見たい、 と思っていたのに何故か縁が無く(というより情報を集められなくて)一度も見たことは無し。
ネットで
こちらのサイトを発見したのが なんと2年前のちょうど個展が終わった直後でした。
それ以来時折チェックを怠らず、 ようやく2年ぶりで同じ画廊で新作油絵展が開かれることを知り 行ってきました。

Garou





会場の画廊は銀座 資生堂本社の近く。
例によって道を間違えたりしながらも無事到着。
ビルの5階の小さな画廊でした。
もしかして本人がいらっしゃるかな?と思っていたらほんとにいらっしゃって大感激lovely


ちょうど最近 エッセイと銅版画集の小さな本を手に入れたところで、 
チャンスとばかり持参していたので、
サインをお願いしたら快く書いて下さった。
(しかも猫の絵つきよ~♪ もう~我家の家宝だわっ shine



会場に来るのは以前も来て招待状を受け取った人が多いらしく、
80年代からのファンなれど今回初めて絵を見ることが出来た、 と話すと喜んでくださいました。


77gallery


Oy07そして初めて見た絵・・・
ともかく色がきれい!

こちらに今回の作品が載っていますが、本物はもっともっと鮮やかで生きいきとして 素晴らしいんですよ♪
あまり大きな絵ではなく、 3号から7号くらいのものが中心。
ということは部屋に飾るのには最適な大きさということで、 
もう全部買い占めたいっ!と思うくらい。
まあ無理すれば1点くらい買えないこともないけれど・・残念ながら殆どが売却済み。
初日に売れちゃうのですか?と画廊の人に聞いたら、 
もう開催前から予約が来るそうなんです。coldsweats02
落田さん曰く、 だんだん目が弱ってきて細かいものが描けなくなるかも・・・と。
そうでしょうね・・どんな画家でも画風が変わるのは きっとそういう事情もあるのでしょう。
でもファンとしましては まだまだこの路線でたくさんたくさん描いてほしい・・・とつい願ってしまうのです。
何度も何度も会場を回って 長いこと見たかった絵、 それも思っていた以上
はるかに素晴らしい作品を眺め 堪能させていただきました。

Oyafter_2
















Sign2


新宿のオペラシティアートギャラリーでも、7月まで初期の作品を何点か展示しているそうで、
そのチケットもいただき またまた感激♪
期間中にぜひ見に行かなければ・・・
当たり前だけど 画集などでどんなに美しいと思っても、 
本物は全然別物なんだなあ・・と痛感してしまいました。
オペラシティで見られるのは「風の祝祭」の頃の絵なのかな
すごく楽しみです♪
それにしても「風の祝祭」をはじめ サインをいただいた「アフタヌーン」(これは小型ながらとっても洒落た本♪)
やはり画集の「ミルドレッドの左側」その他絵本など、 
ことごとく絶版というのはいかにも惜しい。
オークションかオンライン古書店をこまめにチェックするしか入手の方法が無いなんてね・・
売っているうちに買っておけば良かったですweep


ブログに書いていいですかと聞いたら、 あら、どんどん書いてよ♪とおっしゃって下さった落田さん。
お身体に気をつけて これからも私たちを魅了する絵を描いて下さいますように
また新作を拝見できる日を楽しみにしております♪


Cake
















銀座でお茶・・・
最近は銀座でもリーズナブルなカフェ形式が主流ですね
ヨーグルト風味のチーズケーキ 美味しかった♪

« 蜃気楼 | トップページ | とか思ってるよ(BlogPet) »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちわ。以前「新潮」という雑誌の表紙の絵が気に入って切抜きを集めていましたが誰が描いた絵かはしりませんでした。つい先日、多和田葉子さんの本の装丁で「この絵どっかで見たことあるなあ」とページをめくると「装画 落田洋子」と描かれていてビックリでした。それ以来、落田さんにはまっているのですが「風の旅人」なんかやっぱオークションでも高いですね。地道に集めていこうと思います。それにしても落田さんの絵をみてるとフワフワして気持ちよく世界がぼやけていきます・・・。

はじめまして (^-^)
コメントありがとうございます♪
本当に落田さんの本はみな絶版になってしまって・・
惜しいですよね
再版の予定は無いのですかとうかがったら
「無いのよねえ・・・」ということでした (;^_^A
こまめにヤフオクなどチェックするしかないのでしょうか
あ 先日某オンライン画廊で 落田さんの版画を手に入れましたよ♪

気にいった絵はいつも手元に置いて見ていたいですよね
その気になれば 作品のほうから好きな人の元に近づいてくれることもあると思います
そんなチャンスに恵まれますよう願っておりますよ (⌒∇⌒)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138320/45058342

この記事へのトラックバック一覧です: 落田洋子さん新作油彩画展:

« 蜃気楼 | トップページ | とか思ってるよ(BlogPet) »

本館・俳句・写真ブログ

twitter&haipo

毎日シェルティ

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Didier Merah Japan(青いボタンをクリックしてお聞き下さい)

Forget me not.